2015/09-月録(人並みにDTM計画、序)

やにわに俺も人並に聴ける音楽が作れればと思い、ほとんど迷うこともなくCubaseを購入し、そして内蔵音源がそれほど大したことがないという事実を知るまで、さほど時間を有しはしなかった。強いてDominoよりは一段レベルアップした音色ではあるが、これは有線放送かスーパーのBGMで流るるか否かのレベルである。内蔵音源だけで中田ヤスタカ程度の音色には仕上げられるだろうなどと勝手に思い込んでいたこの愚者は、Cubaseが醸すあまりの音色のチープさにしばし立ち尽くすことしかできないでいたのだった。
我に返った俺はもう一度「結局のところおれはどんな音楽が作りたいんだ?」と一考した結果、まずはバンドサウンドを活かした曲を作ることを第一の目標としたのであった。 (つづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中